2019-03-21から1日間の記事一覧

述語による同一性-春日武彦『精神医学事典』より

カウンセリングとは、カウンセラー(や精神科医)がクライアントを励ましたり気の利いたアドバイスを与えることではない。重要なのは言語化というプロセスである。(春日武彦『精神医学事典』(河出書房新社、2017年) 共産党は赤い、共産党はスターリン、共…

すり替わる主観と客観-西村義樹・野矢茂樹『言語学の教室』より

つまり、「太郎が花子に話しかけた」と「太郎が花子に話しかけてきた」は客観的には同じ事実でありうるのだけれども、しかし、意味は異なっている。だから、その意味の違いは客観主義ではなくて、主体がものごとをどう捉えているか、つまりわれわれの認知の…