2019-03-30から1日間の記事一覧

不完全ゆえに吾あり-岡倉覚三『茶の本』より

茶道の要義は「不完全なもの」を崇拝するにある。(岡倉覚三『茶の本』改版(岩波文庫、1961年)) 不完全とは、缺けていることだ。そこが盈ちれば、不完全は完全となろう。ただ、もはやそれ以上に付け足すことはできなくなる。それ以上は蛇足となってしまう…