2019-04-04から1日間の記事一覧

二重の自己意識-木村敏『あいだ』より

ひとが現在というこの瞬間において何かをするとき、それは車を運転することでも、本を読むことでも、仕事で取引先と話すことでも構わないが、これまでにしてきたことが今するべきことを決め、かつこれから先の方針を拘束していく。 分かりやすく説明するため…

知識からの断絶

悪魔のごとき白人は、奴隷とした黒人をもともとの種族についてのあらゆる知識から切り離した。もともとの言語も宗教も文化も、すべての知識から断絶しさせられた黒人は、ついには、自らの真のアイデンティティについてのいかなる知識も持たない、この地上に…

SNSは才能を浪費する-升田幸三『勝負』より

刹那的な遊びごとの好きな人には、金銭ばかりじゃなしに、才能まで浪費する人が多い。 その逆が、貯金をする人です。 なにも銀行屋の宣伝をする気はないが、貯金できる人というのは忍耐力があるし、金銭以外のものも、蓄積する精神があります。(升田幸三『…