社会人にも役に立つ!! “学びの技術”本(慶應義塾大学出版会、2020年)【「調べる」編】

“学びの技術”本、第3回目は「調べる」編です。調べることが習慣化されているひとならともかく、そうでないひとは調べるところへ到達するまでがひと苦労。ようやく重い腰を上げてみても、今度は何を調べればいいのか、どう調べればいいのかで、またつまずきます。調べたかった情報にたどり着けても、情報のどの部分に着目すればいいのか。頭のなかはまたもや混線。リサーチの専門家たちのお知恵を拝借。

 

調べる

市古みどり『資料検索入門』

長年にわたり大学生に指導してきた図書館員が、レポート・論文を書くための情報収集のコツを伝授。検索スキルの基本が身に付きます! 

資料検索入門 ― レポート・論文を書くために (アカデミック・スキルズ)

 

野村進『調べる技術・書く技術』

テーマを設定し、調べ、話を聞き、最後にまとめる技術。「暗黙知」になりがちなノウハウを丁寧に教えてくれる、目から鱗の一冊です。

調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940)

 

本丸諒『世界一カンタンで実践的な文系のための統計学の教科書』

統計学が重要なのはわかっているけど数学が苦手な超文系に朗報! 中学数学レベルでも全然OKな解説でアナタも安心。

世界一カンタンで実戦的な 文系のための統計学の教科書

 

西山敏樹『データ収集・分析入門』

社会調査のためのデータ収集および分析について基本的なお作法を解説。著者の研究事例に基づく説明が具体的で分かりやすい。

データ収集・分析入門―社会を効果的に読み解く技法 (アカデミック・スキルズ)

 

森田果『実証分析入門』

基礎から応用にいたる実証分析の手法を数式メインではなく文章で解説してくれる名著。データを鵜呑みにする危険性についても教えてくれます。

実証分析入門  データから「因果関係」を読み解く作法

 

ウェイン・C・ブース『リサーチの技法』

社会調査のためのデータ収集および分析について基本的なお作法を解説。著者の研究事例に基づく説明が具体的で分かりやすい。

リサーチの技法

 

サトウタツヤ『質的研究マッピング

代表的な26の質的研究を取り上げ、それぞれの特徴をマッピングして解説。最良の方法を選んで活用するための新しい入門書。

質的研究法マッピング (ワードマップ)

 

 

 こちらも併せてどうぞ!